neko

Social-infoknowledge@起業家経営日誌 with livedoor blog

 新米起業家の毎日を経営日誌として掲載しています。設立に関する商業登記の話、マーケティングの話、社会保険関連、ビジネス関連の話などを掲載しております。  ご覧になって下さっている方により良い影響を与えていけましたら幸いに存じます。

 こんにちは。SOIです。今回は会社設立における目的について明確にしていきたいと思います。

 会社設立における目的は事業主によって様々な目的があるでしょう。例えば年収1000万円を稼ぎたい、自分の趣味をビジネスにしていきたい、今の仕事を拡張するために企業設立、家庭と仕事を両立していきたいなど状況により様々だと思います。

 私はサラリーマンを10年ほど勤めて様々な職業についてきましたが、自分のステージで勝負をしているのかと思うことが多く、「ライフワークバランス」を確立した上で個々のステージを創造」していきたいと思い企業設立に着手しています。

 あなたの企業設立の目的はなんでしょうか?

 一般的な主な目的としては「事業基盤確立」「利益確保」「社会貢献」がベースとしてあげられますが、さらにはそこに自分の色を加え最終的にどの方向性は自分も含め社員各々の生活を守っていく場所を作り上げていければよいかと思います。

 まずは大体で結構です。起業設立目的を「箇条書き」で書いていきましょう。

例えば次のような形式でよいかと思います。

  1. 長期的な事業プランの設定と実行
  2. 安定したビジネス基盤構築と高利益の確保
  3. 社会的信用の獲得と向上に努める。
  4. ソーシャルメディアを活用した物販の展開
  5. ビジネスネットワークの拡張
  6. 新規ビジネスプランを構築と業界に特化したビジネススタイルの確立
  7. ブランドマネジメントの展開
  8. 技術革新

 更にそれを達成するための事業の方向性と事業着地点をどこにおくのでしょうか。この場合、上記の事業目的を達成するための事業をどのような方法で進めていくのかというビジョンが重要になってきます。

 企業設立の一歩として想像した「ビジョンをワークシートに絵として形にしてみましょう。
抽象的でも良いので描きながら進めてみるとイメージが確立していきますのでお試し下さい^^。

 

 

 はじめまして。ソーシャル・インフォナレッジと申します。当ブログでは新米起業家が経営を進めていく内容を体験談を交えてブログとして掲載しています。

 この度、企業を新規設立して初めての決算を迎えました。
先走って設立を致しましたが決算期を向かえて思ったことは、起業したことにより「企業勤めに比べて想像以上に実績が積める。」「創造を形にできる」「企業経営を行うことで事業
目的、ビジネススタイル、将来のビジョンが明確になる」ということを実感しています。「ジェネラリスト」としても「スペシャリスト」としても自分の成長につながり今後の自分の将来像を自分の経営する企業と共に歩んでいけます。


 さてまずは決算の報告です。今期は設立して間もなく現在他社勤めも行っておりますので、企業ベースに努め利益獲得にはつとめず準備期間となったのが実情です。経常利益も赤字決算とはなりましたが、借入れも役員口座からの短期借入れという形をとり来期へ繰越としています。活動内容は実際には法人登記申請、福利厚生(社会保険加入)、企業ホームページ作成、事業企画、製品開発、新規受注獲得に向けた営業活動、決算書作成と企業ベースの構築がメインとなりました。

 このブログを立ち上げたのは、企業設立から決算までの企業ベース構築記録をはじめ営業記録、更には微力ではありますがご覧になって下さっている方に少しでも良い影響を与えていけましたら幸いに存じます。

↑このページのトップヘ