決算申告の提出を終えやっとひと段落です。今回は『前期の事業報告並びに今後の事業展開』について書いていこうと思います。まずは前期の事業報告から簡潔に申し上げたく宜しくお願い申し上げます。
 前期はインターネットを活用した電子商取引のためのコンテンツサイト制作と取引先開拓・提携及び仕組み作りとソーシャルメディアを活用したプロモーションとブランディングに注力し、仕組みづくりといった面では順調に計画通りに進行していると感じています。売上の面では現時点ではまだ誇れる成績ではありませんが、私自身弊社の運営に関しては長期的に売上を伸ばしていこうと考えておりますのでそのフェーズで評価を行うのはまた次回に繰り越しにしたいと考えております。その旨ご理解頂けますようお願い申し上げます。
 まだまだ設立して2年目です。より皆様からご支援が得られるような活動を目指して事業に取り組んで参ります。

 さて今期の事業方針ですが事業報告書では次のように書かせていただきましたのでこの場を借りてご報告申し上げます。
 平成27年度上期は前期より引き続き電子商取引の基盤改良とe-commerceサイト活性化による売り上げ拡大を主軸に事業に取り組んで参ります。主な取り組みとしてこれまで通りプロモーション・ブランディング研究を推し進めながら次の項目を挙げさせていただいております。
  ①e-commerceサイト活性化に向けた改良と予算案に沿った利益獲得 
  ②ブランディングプロジェクトの立案と実施 
  ③プロモーションへのソーシャルメディアビジネス応用に向けた研究 
  ④弊社の新たな主力製品となるソフトウェアの企画及び開発 
の4項目を柱として事業に取り組んで参ります。
 特に②では顧客へのリレーション提供価値の側面から深く考察をしていきながらお客様に新たな価値提案と創造による利益創出をテーマに事業に取り組んで参ります。④の弊社の主力製品となるソフトウェアの企画と開発に関しては近いうちに企画書を作成して開発に取り組みたいと考えており、実用的であることは勿論、教育活用や考え方や体系化としてのフレームとしての活用を考えられるようなソフトウェアになることを期待して企画に着手したいと考えております。少しでも話題にあがるソフトウェアになっていければ嬉しく思います。

 情報収集・教育の場としてはソーシャルメディアの活用・商工会議所等を利用して集いや会へ積極的に参加を行っていく所存です。そういった場で知り合った方々を大切にして絆となるような繋がりへと昇華させ公私共にご支援・ご指導頂きながら仕事へとつなげていけましたら嬉しく存じます。

 今後も経営改善に努め、社会に貢献する会社になるよう邁進して参ります。
 
 遅ればせならが今年度もなにとぞ、ソーシャル・インフォナレッジを宜しくお願い申し上げます。